犬ブログ

ゴールダー(ゴールデンレトリーバー×ボーダーコリー)の成長記録と、犬について調べたこと、知ったこと。

犬のロープのおもちゃ。やっぱりドギーマン!!

愛犬のおもちゃを買いました。

安定のドギーマンさま。

 

 

コットンボールループ Lサイズ 

写真はこちら!大きさをみてください。

f:id:inu0813:20190720140303j:image
f:id:inu0813:20190720140306j:image
f:id:inu0813:20190720140322j:image

大きさは、2リットルのペットボトルと比較すると、そこまで大きくはない?というサイズ感。

しかしロープの先についているボールの大きさが、しっかりLサイズです。

小型犬には噛めないでしょう。

完全に中型〜大型犬向きのサイズです。

 

 

ラベルはこんな感じ


f:id:inu0813:20190720140325j:image

 

ボールの大きさは、大人の手でもそこそこ大きいかな?くらいのサイズ感。


f:id:inu0813:20190720140319j:image

 

愛犬の反応はこんな感じ。明らかに笑顔ですね(笑)


f:id:inu0813:20190720140312j:image

 

「これ、わたしのだよね?」(キラキラ笑顔)


f:id:inu0813:20190720140316j:image
f:id:inu0813:20190720140259j:image

早速かぶりついた愛犬。ロープのおもちゃは本当に好きなようで、袋を開けたらすぐにニコニコ。自分のおもちゃってどうしてわかるんでしょうか。とても可愛いです。

 

早速ひっぱりっこ遊び。


f:id:inu0813:20190720140255j:image

黙って渡していたらひとりで噛んで遊んでくれるのですが、せっかくなので引っ張りっこ遊び。

持ち手がある形なので、人間はとても握りやすいです。

 

とはいえ、我が家の愛犬は中型犬。

「楽勝!」というわけにもいかず、「グルル」と言いながら本気で引っ張ってくる愛犬にこちらも負けじと必死に引っ張りました。

 

Mサイズでも278円、Lサイズでも353円。

 

ロープは染めたような色付きでもありません。

どれだけ噛んでも安心できそうな無骨なロープと、このお値打ち価格。

 

何かとお金のかかる犬との生活、おもちゃもすぐに壊されてしまうので、この安さはとてもありがたいです。笑

 

Wrendale designs〜イギリス出身の大好きな動物プロダクト

 イギリスのケンブリッジ大学で動物学を修めたハンナさんが描く動物の絵がとても好きです!

 

我が家にはクッションがあります。

 

クッションの犬は、フラッドコーデットレトリバーでしょうか?

毛足の長い黒い犬が、我が家の愛犬にそっくりな気がして。

我が家の愛犬、というよりも、男の子になったバージョンかな?という感じ。

ちょっと男の子っぽさがある気がしています。

 

マグカップもとても可愛くて。

ちょっとぽってりとした幅広のカップなんです。

我が家の愛犬のことをいつも可愛がっている母に、同じ柄のマグカップを贈りました。

 

ハンナさんの描くボーダーコリーもとてもかわいらしくてたまりません。

我が家の愛犬は半分ボーダーコリーなので、ボーダーコリーにも目がない私。

どのわんこもかわいいですが、愛犬に似ているとさらに可愛く見えてしまいます。

 

www.country-wrendale.jp

http://www.country-wrendale.jp/

 

日本でも購入できますよ!

ご自身用に、もしくは贈り物にも喜ばれそうです。

 

ぜひともチェックしてみてください✨

 

犬と冷房。夏の冷房事情と犬の過ごし方は?〜我が家の場合

7月になったというのに、安定しない天候が続いています。

本日に至っては、気温が20度前後しかなく、非常に肌寒いです。

30度近い真夏に、20度の冷房が効いた部屋に入るのは生き返るような心地がするものですが、27〜28度程度の気温が続いていたのに気温や気圧が乱高下して急に寒い日が始まるのは考えものです。

人間だけではなく、犬も、体調を崩してしまいそうです。

 

と、前置きが長くなりましたが、まもなくやってくる暑い夏の、犬の冷房対策についてお話しします。

 

我が家の愛犬について

犬 冷房 夏

犬 冷房 夏

・犬のスペック:中型犬

・犬の特徴:毛が長い、ダブルコート(二重の毛)

└父はゴールデンレトリーバー、母はボーダーコリーです。なのでどちらの犬の毛が長い、よって子供である我が家の犬も毛が長いです。

 

・お散歩大好き、遊ぶの大好き:つまり、夏でも跳ね回るので、すぐ体温が上がります

 

夏の冷房事情

犬 冷房 夏

犬 冷房 夏

結論から申し上げると、梅雨が明けたらほぼ毎日冷房をつけっぱなしにしています。

消すという選択肢がありません。

マンション住まいなのですが、とにかく暑い我が家。

冬は暖かくて良いのですが、夏は日当たりも良く、暑いです。

愛犬が留守番している間も涼しく過ごせるように、常に冷房はつけっぱなしにしています。

 

熱中症になってしまって動物病院にかかる怖さ、愛犬を心配する気持ちと、医療費。

冷房にかかる電気代。

明らかに前者の方が高額ですし、愛犬の体調を考えて不安になる方が怖いな〜と思いました。

 

冷房は、つけっぱなしにすると大きな気温差が発生しないので、そこまでたくさんの電気代を消費しません。

そのため、四六時中つけっぱなしにすることで、人間も犬も快適にしつつ、電気代を使いすぎないように心がけています。

 

夏、冷房以外に心がけていること

犬 冷房 夏

犬 冷房 夏

1.大理石マットを用意してあげる

大理石マットは、名前の通り大理石でできています。

触るとひんやり冷たいです。

この石のマットの上に寝れるようにしています。

 

なぜ大理石を選んだかというと、噛んだり噛みちぎったりできないようにするためです!愛犬はいたずら好きなので、飼い主たちの留守中に、噛みちぎって中の保冷剤を出せるような仕様の冷却マットなどだと危険。そのため、噛みちぎることのできない大理石マットを選びました。

 

体が大きくなって1枚では足りなさそうなので、今年の夏はあと2枚くらい買い足すかもしれません!

 

2.氷をあげる

散歩の後など、あまりにも暑そうな時は氷をあげています。

おいしそうにバリバリと食べてくれます^^

フローリングがびちゃびちゃになりますが(笑)、まあ、そこは拭けばいいので。

細かいことを気にしていたら、犬は飼えません。笑

 

3.散歩は朝と夜に

朝早い時間、もしくは日が沈んでからのお散歩はマストですね。

夏の間は、朝と夜に散歩をしても暑いですし、冷房をつけていても散歩から帰ってきたらしばらく気だるそうに寝転んでゼエゼエ言っています。

 

我が家ではやらないけれど、冷房以外の対処法

犬 冷房 夏

犬 冷房 夏

1.サマーカット

Twitterで、顔と尻尾以外の毛をサマーカットとして刈り込んでいるゴールデンレトリーバーちゃんを見かけました!

我が家は、彼が「毛は刈らない、切らない!」と頑なに言うのでしませんが、ダブルコートの毛を持つ犬にはサマーカットも大有りだと思います!!

涼しく過ごせるのが、何よりですよね。

 

2.冷たいお水のシャワー

お庭のあるおうちでは、気軽にお庭シャワーができそうですね!

お庭がなくても、散歩の後にお水でシャワーも良さそうです。

 

3.クールベストを着せる

外に出かける時、お散歩の時などに、接触冷感系のグッズや洋服を着せるのもアリですね^^

我が家の愛犬はとにかく嫌がるので着せれませんが(泣)、嫌がらずに冷たいバンダナや冷たいベストなどを着てくれる犬には、このような夏を涼しく過ごすグッズを活用するのはいいことだと思います!!

 

暑い夏、わんこにとっても人間にとっても、快適に過ごしたいですね!

皆様の夏が、楽しい時間になりますように。

Twitterは毎日更新しています!

突然ですが...!

このはてなブログは全然更新できていないのですが、Twitterは毎日更新するようにカンバッテいます!

twitter.com

 

もしよろしければ、遊びに来てください^^

愛犬の毎日を記録しています。

 

とはいえTweetって流れてしまうので、Instagramのアカウントも開設するか...悩んでいます。

犬と夏の散歩を楽しむ14のコツ〜犬・人間・今年の夏に試したいことも!

我が家の愛犬は、黒毛の中型犬です。

夏のお散歩で心がけていることを記録に残します。

 

 

夏のお散歩で気をつけること7つ〜犬編

犬 夏 散歩

犬 夏 散歩

1.お散歩の時間帯は朝、もしくは夕方〜夜

夏の散歩は、涼しい時間帯に行きましょう。

 

 

2.夕方の散歩は、日が暮れてすぐの時間帯よりも、日が暮れてしばらくしてから!

アスファルトに熱が残っていると犬の肉球を熱で傷つけてしまうため、アスファルトが暑くない時間帯に行きましょう。

 

3.肉球ケアは念入りに

地面が熱くなりがちなので、肉球へのクリームやケアはいつも以上に念入りにしてあげましょう。

冬よりもお出かけしやすい季節で、ドッグランに行く頻度も走り回る回数も増えます。

走り回った後の肉球には、みつろうクリームを塗ってケアしてあげます。

 

4.防虫対策も念入りに

ダニ、ノミ、マダニ、蚊(フィラリア)の薬を忘れずに与えています!

Googleカレンダーに予定を入れて、管理しています。

 

犬 夏 散歩

犬 夏 散歩

5.お水がすぐに飲めるように準備

公園に滞在して、お友達の犬と走り回ることも多いのですが、お皿を置いて常にお水を入れておき、いつでも飲めるようにしています。

お友達の犬ががぶ飲みしてなくなってしまうこともありますが...。笑

 

我が家は特に厳しいこだわりを持っていないため、公園の蛇口から汲んだお水も与えています。

※もちろん蛇口に口をつけないように、皿に入れて与えていますよー!

 

6.短めのお散歩を、何度か

先日、朝5時半からたっぷり2時間歩きました。走り回るような、ドッグランでアクティブ系の散歩ではなく、人間のペースに合わせて約6kmを2時間かけて歩きました。

 非常に涼しい日だったので平気だったようですが、それでも帰るとゼエゼエ言っていました。

この時のような「長距離をじっくり」系のお散歩は、真夏には難しいだろうなと思います。朝や夕方でもすぐに熱くなるので、犬の体が熱い状態を保つと熱中症になってしまうと思います。犬の体温が上昇しすぎないように、上昇した状態がずっと続かないように配慮してあげたいです!

 

7.帰宅したら氷をあげる

夏のお散歩の後には、氷をいくつか食べさせています。

お水は常温であげて、

氷を噛むのは好きなようなので、氷は氷のままであげています。

 

夏のお散歩で気をつけること5つ〜人間編

犬 夏 散歩

犬 夏 散歩

1.日焼け対策は念入りに

朝のお散歩は

・必ず帽子をかぶり

・日焼け止めを塗り

・可能な限り長袖を着て

できる紫外線対策はどんどんします。

 

毎日のことなので、毎日心がけしないと、日々少しずつ日焼けをしてしまいそうです。焼けてからでは遅いと思っているので、日焼け予防に努めています。

 

2.ポータブル扇風機を使って暑さ対策

首から下げれるヘッドフォンのような形の扇風機を使って、顔まわりに風を当てています。

面白い見た目です。彼には驚かれます(笑)

Twitterの犬友達さんが買っていたのを見て、買ってみました。なかなか面白くて好きです。笑

 

3.人間の飲み水も持参

一緒に歩いていると、冬のお散歩の時よりも、自分の喉が乾くことも増えます。

「喉が渇いた時」はすでに体が渇いているのだそうです。

人間もなるべくこまめに給水するようにします。

 

4.虫除けスプレーはたっぷり使う

使わなくていいなら使いたくない、なるべく使いたくはないのですが、蚊に刺されるのは嫌なので虫除けスプレーはたっぷり使っています。

使わなくていいように長袖を着ることもありますが、長袖の上から服にもかけます。

刺されたら痒くてストレスになるので、ストレス対策として...!

 

5.お散歩で汗をかいたらシャワーを浴びる

汗をかいた体をそのままにしておくと気持ちが悪いですし、汗として体から出た水分が体についたままだとなんだかいい気がしないので、お湯だけや水だけのシャワーでもいいので浴びるようにしています。

夏はなんどもシャワーを浴びる機会がありませんか?

そして「洗いすぎはよくない」とも言われます。

石鹸やボディソープは、使ったり使わなかったりその時次第ですが、犬と歩いて汗をかいたときはシャワーを浴びます。

虫除けスプレーや日焼け止めの成分も、必要なければ洗い流したいですし!

 

夏のお散歩でこれからトライしたいこと2つ

犬 夏 散歩

犬 夏 散歩

1.犬用の暑さ対策グッズ

犬の首に巻くようなグッズなど、暑さ対策系のひんやりグッズを使うと効果があるのでしょうか?

パグやフレンチブルドッグやワイマラナーなどの毛が短い犬種だと冷たさがダイレクトに伝わりそうですが、我が家の愛犬のような毛深い犬にも使えるのでしょうか...?

と思いながら、去年の夏は何もトライしませんでした。

今年は使ってみてもいいかな!?と思っています。

今年の夏次第ですね。

 

2.光る首輪

これから夜のお散歩が増えそうなので、光る首輪を買ってみようかな?と考えています。しかしこの光に虫が集まってきたりしないのだろうか、するのだろうか...

そこまで高価なものでもないため、試してみたいと思っています!

 

皆さんは、犬との夏の散歩を楽しむためにどのような工夫をされていますか?

愛犬との貴重な毎日と時間を、全部楽しいものにしたいです。

マンションで中型犬。我が家の暮らし方と、10のポイント!

我が家はマンション住まいです。

中型犬と暮らしています。

今のところ、犬にストレスの兆候などはありません。

(もちろん、もっともっともっと運動させたほうがいいことはわかっていますが...)

 

我が家の犬のスペック

マンション 中型犬

マンション 中型犬

父親はゴールデンレトリーバー

母親はボーダーコリー

 

父親も母親も、イギリス出身の牧羊犬です。

牧羊犬とは、牧場で羊たちを誘導するお仕事をする犬です。

群れから遠くにはぐれてしまった羊を、群れやお家まで戻したりするようなお仕事もします。

 

一言で言うと、お仕事をするのが好きな、運動もできる、賢い犬種です。

ゴールデンレトリーバーは大型犬、ボーダーコリーは中型犬です。

そんな中型犬ですが、マンションで一緒に生活しています。

 

我が家はマンション

愛犬を迎える時から、マンション住まいでした。

マンションの間取りの中でも、狭いです。

完全に2人暮らし用のマンションです。

 

暮らせているの?

結論、暮らせています。

心がけていることはいくつもあります。

 

マンションで中型犬を買うために心がけている10のポイント

1.散歩は行ける限り何度でも行く

1日に何度でも散歩に行きます。

 

ある日の休日は

・朝、1時間

・昼、一緒にコンビニに行く(もちろんコンビニ前に置き去りにしたりしません)

・夕方、一緒にコンビニに行く(同上)

・夕方、公園で3時間遊ぶ

・夜、酔っ払って一緒にコンビニに行く(もちろんコンビニ前に置き去りにしたりしません、1人がコンビニの中に入り、1人が犬と外で待ちます)

というように、出かける機会があれば何度でも一緒に出かけます。

 

ちょっと都会寄りの場所に住んでいることもあり、車には乗りません。

そのためとにかく、どこに行くにも歩きます。

例えばドッグランに行く時も、ドッグランまで歩いて、ドッグランでもたくさん遊んで、ドッグランからの帰りも歩きます。

 

2.ご飯は減量食

平日の運動は、朝夕の散歩のみです。

そのため運動量が足りていないと自覚しているので、減量食をあげています。

しかし鶏肉や野菜ジュース(無加糖、無加塩)をあげたりもしています。

 

3.トリックやコマンドを覚えさせる

色々なコマンドを覚えさせています。

もちろんすぐには覚えないこともありますし、覚えるときにおやつを与えたりもするのですが、トリックやコマンドを毎日覚えさせることで飽きさせないようにしています。

 

4.話しかける

毎日目を見て話しかけています。

大人しくないじゃじゃ馬な性格ということもありますが、毎日なんでも話しかけています。

目を見て「可愛いね」、目を見て「No!」など、褒めることも、時々叱ることも、今日1日あったことを話しかけたりも、とにかく話しかけています。

 

5.トイレがしやすい環境を整える

毎日トイレを清潔に保って、家でも外でもできるようにしています。

愛犬は、家の中でする方が慣れているようですが、外でもトイレをします。

家の中でも、トイレがしやすい環境を整えています。

 

6.狭い家だからこそ、「好きにさせる」

家に家族が在宅の時は、好きな場所で好きなようにさせています。

例えば、人間のベッドにも好きに寝かせています。

もちろん「しつけとして上下関係を教えるべきだ」「人間のベッドに寝かせてはいけない」という意見もあるでしょう。

 

しかしマンションなので、場所が限られています。

トイレとキッチン以外の場所は、自由に歩かせています。

トイレは衛生上、キッチンは玉ねぎのみじん切りを落としたりしてしまうこともあるため(すみません...)危険なので、入らせていません。

 

7.愛犬のプライベートスペースを確保する

愛犬は、我が家で唯一「自分の部屋」を持っています。笑

Amazonで買ったケージですね!

 

▼記事はこちらです

www.golden-border.com

 

彼女は、お留守番の時はこのケージの中で過ごしています。

家族が家にいるときも、このケージの中で過ごしたり、彼女の好きなところで過ごしています。

 

人間用のそれぞれのプライベートスペースはトイレぐらいしかありませんが(笑)、愛犬には自分の部屋、「私は平和な私の場所にいる」と思える場所を作ってあげています。

 

このケージがまた、部屋でかなりの面積を取るんですよね...。

しかし、ただでさえ狭いマンションで暮らしているので、犬のためならば人間のスペースが多少狭くなっても構わない!と思っています。

 

8.お散歩には緩急つける

散歩の時は、ただダラダラ歩くだけではなく、上り坂や下り坂、階段を降りたり登ったり、平坦な道を歩いたり、一緒に走ったり、歩いたり、色んな道を歩くようにしています。

ただ歩くだけではなく、バリエーションをつけています。

また、なるべくいつも違う道を歩いたり、同じ目的地に向かう時でも違うルートを歩いたり、飽きないような工夫をしています。

 

また、広い芝生のある公園に行って、数十メートルのマウンテンロープにつないで走り回らせています。マウンテンロープにつないでいるため、「ノーリード」ではありません。

 

▼記事はこちら!

www.golden-border.com

 

9.雨の日でも散歩に行く

これは犬を買う上で当然かもしれませんが、雨の日でも散歩に行くようにしています。愛犬は自分の雨がっぱ(レインコート)も持っています。

さすがに台風の日や土砂降りの時にはいきませんが、雪の日は歩きます。

 

10.ありったけの愛情を注ぎ、犬を優先する

例えば「家族全員が飲み会で、帰りが遅い」ということは絶対にありません。

どちらかが遅くなる時は、どちらかが犬と一緒に過ごす。

なるべく家族が犬と過ごすように、犬が留守番する時間が短いように、犬を優先するようにして生活しています。

 

どちらかが数日家を開ける時は、どちらかが家にいる。

ペットホテルに何泊もさせるようなことはしません。

 

例えば、家族全員が「フェスが好きで、フジロック全日参戦します!」とか「コミックマーケットには泊まり込みで毎日必ず参加します!」という家族であれば、犬の優先順位が必然的に下がりますよね?

 

我が家は幸か不幸か、犬以上に優先する趣味を持っている人間がいないため(笑)、犬を最優先にして、愛情を注いでいます。

これも普通のことかもしれませんが、心がけています。

 

このような10の項目のことを心がけて、マンションで中型犬を飼っています!

動物病院の賢い使い方を提案!我が家は複数の動物病院に通っています!

我が家の愛犬は、複数の動物病院を行き来しています。

動物病院との賢い付き合い方を、考えています。

 

動物病院とのおつきあいを考え直したきっかけ

私は、愛犬が私の最初の犬です。

子供の頃に犬と一緒に生まれ育った、というような境遇ではありませんでした。

犬と一緒に生活したのは成人してからの2年ほどで、

その犬は私の犬ではなく、住んでいる場所に犬がいる、というような環境でした。

つまり、現在私は犬を飼っているけれど、

買い始めた時は動物病院との付き合い方は全くの素人でした。

 

動物病院とのおつきあいの方法が、わかるようでわかっていませんでした。

 

まず驚いたのは、日本人のように政府による負担がないため、診療費や医療費が全て飼い主の自己負担になること。

レントゲンを撮影したら、その時の診療代は1万円を超えます。

これは犬を飼い続けている人にとっては常識でしょう。

 

動物病院にしっかり通わせてもらっている犬とVSそうでない犬

歯を磨く犬VS磨かない犬

おやつを無限に与えられ続け甘やかされている犬VSおやつをもらわない犬

こだわったドッグフードを与えられている犬VS安い日本製のドッグフードを食べる犬

毎日散歩に行く犬VS時々散歩に行く犬

など、犬によって違う...

いや、違いますね。

犬の飼い主に応じて、犬の境遇が全く違うことに気づきました。

 

特に気になったのが、日本人のヒトの医療と同じで、

犬や動物の世界でも、日本は予防医療の意識が高くないこと。

日本人は、医療費が安いために、病気になったら病院に行って治療して貰えばいいという考え方が浸透していて、病気にならないための「予防医療」の考え方が少々遅れていると思います。

 

ワクチンを接種している犬と、していない犬

ワクチンを接種している犬と、していない犬がいることにも驚きました。

 

わたしは、地元の掲示板「ジモティー」の、飼い主募集をしている犬や猫のページをよく読みます。

 

なんらかの理由で近いうちに犬を手放さなくてはいけない、なので未来の飼い主を探しています、と、現在の飼い主が犬の紹介文を掲載しています。

その紹介文を読むと、飼い主が犬をどのように育ててきたのかがすぐにわかります。

 

飼えなくなった方...と、

新しい飼い主を募集している犬の自己紹介を書いてるのは現在の飼い主です。

現在の飼い主に書かれた犬の紹介文を読むと、書かれているのは

「ワクチンは打ったと思います」

「ワクチンは一度打ちました」

「まだです」などなど。

生まれたての子犬ならともかく

2歳3歳と歳を重ねている犬に対して、ワクチンや狂犬病ワクチンの接種が「よくわからない」もしくは「明記されていない」ことが多いです。

 

「ワクチンは打ったと思います」

(打ったと「思います」ってどういうこと?記録は?)

 

「ワクチンは一度打ちました」

(でも、一度って、いつの一度の、どのワクチン??もう5歳なんだよね??)

 

「まだです」

(もう1歳4ヶ月なのに??)

 

このようなツッコミどころの多い紹介文を書かれている犬は、きちんとワクチンや、ノミダニの薬や、フィラリアの薬を飲んでいるのでしょうか。年に一度の血液検査や、健康チェックを受けているのでしょうか。

書かれていないということは、受けていない、飲んでいない可能性が高いように思えます。

与えているのでしょうか、与えていないのでしょうか。

 

もちろん時々「新しい飼い主を探しています、使っている道具やケージも、与えている駆虫薬も全てお渡しします」というような文章が書かれている犬もいて、「あぁ、この犬は、きちんとした飼い主さんに飼われているんだな」と思える投稿も見かけます。

 

長くなってしまいますが、日本は、人間に対しても動物に対しても、病気を未然に防ぐ意識が人によってかなり違うことを知りました。

犬を通して、知識を深めました。 

 

犬がワクチン接種や寄生虫予防をしていないと、犬の健康にも人間の健康にも悪い影響がある

ワクチン接種や駆虫をしていない犬が、人間と触れ合うのは危険です。

赤ちゃんや子供だけでなく、大人だって危険です。

犬に舐められることで、寄生虫などが人間にうつる可能性もあるわけです。

 

そのようなリスクや感染症を防ぐためには、ワクチンを接種したり、定期的に薬を飲ませて病気や寄生虫を予防してあげたほうがいいのです。

「あげたほうがいいのです」なんて優しい言い方ではなく、

犬には駆虫薬や予防薬、ワクチンが必須です。

 

犬は、「痛い、きつい、つらい」など自分の病気を言葉にできません。

痛い思いをしなくていいように、きつくて辛い経験をしなくていいように、飼い主が守ってあげなくてはいけません。

 

 

ワクチンも、駆虫薬や予防薬も、高い!

ワクチンは年に何回も打たないので、そこまで高額ではないように思えます。

しかし、ノミダニの薬、フィラリアの薬は、とても高額だと私は思います。

 

例えば、我が家の犬にかかる金額は?

冬の間は、ノミダニフィラリアの薬は飲みませんでした。

5月に飲み始めます。

動物病院でおすすめされる薬は、1錠でノミ・マダニ・フィラリアを予防できる薬(ネクスガードスペクトラ)で、約4,000〜5,000円です。

1錠でこの値段です。

 

虫の活動が活発な時期である5月から、10月頃まで飲むと6ヶ月。

かかる金額は、

1錠4,000円ならば24,000円(税抜)

1錠5,000円ならば30,000円(税抜)

かなりいいお値段です。

週末、韓国旅行に行けるくらいの金額ですね!

しかもこの金額に、8%の消費税がかかってきます。

WOOOW!!

 

もちろん、犬の体内でフィラリアが活動して心臓に詰まってしまったり、ノミやダニがついてしまった方が犬の医療費や部屋の掃除にかかる手間暇がかかってくるため、薬を飲んで虫がつくのを予防することの方が安く済みます。

それはわかっていても、なかなか高額です。

 

犬の予防医療が浸透しない理由3つ

1.飼い主のモラルが低い

飼い主が、犬の生態を全く調べず、自分の育てたいように育てると、予防医療なんて考えもしないでしょう。

歯磨きもさせない、散歩にもほとんど行かない、人間の食べる高カロリーなものを平気で食べさせるなど、犬を雑に育てる人はいます。

また、「犬は家の外で番犬として生活するべきだ」という古い考え方の人も、犬を定期的に病院に通わせたり、て月に一度の薬を与えたりしない人もいるでしょう。

 

2.予防医療にかかる金額が、高いから

1錠数千円の薬を「高い」と思ってしまい、飲ませない、買わない。

獣医に勧められても、飲ませるのか、買うのかどうかは、飼い主次第です。

値段を理由に飲ませない人もいるでしょう。

 

3.動物病院でしか購入できない薬があるから

動物病院でしか手に入らない薬があると、動物病院が近くにない人は、面倒になって行かなくなったり、一度にまとめて数万円の薬代を払うのが嫌になって与えなくなる人もいるのかもしれません。

 

我が家の愛犬の、予防医療への考え方

どんなに高くても、犬の健康のために予防薬を服薬させることは賛成です。

犬の体の中に寄生虫が入ったり、ダニやノミがついたりするのは嫌です。

「しかし、それにしても、犬の薬はとても高い」というのが私たちの意見でした。

 

また、私の考え方を変えたのは、パートナーの意見です。

彼はかなりたくさん調べてくれました。

また、彼自身がこれまでの人生で、犬と一緒に兄弟のように育ったような環境で生活をしていました。

 

彼の意見は、こうでした。

「動物病院も、商売なのだから、値段が病院によって異なるはず」

「『医療費がこの値段になりますよ』と事前に説明しない病院はおかしい」

「日本の動物病院は、こちら(飼い主側)から医師に質問をしないと金額の説明をしない」

「なぜ、医師は診察や検査にかかる金額を明確に質問しないのか?『このような検査をしたほうがいい、それはいくらだ』と、検査や診察の内容と同時に金額を説明をしないのはなぜか?」

「飼い主側が、診察にかかる金額を質問するのは、おかしなことではないし、金額を質問した後に『別の病院にします』『検討します』と一度引き下がるのはおかしなことではない。金額を聞いて別の病院や手段を探すのはおかしなことではない」

というもの。

 

彼のこの意見には目からウロコでした。

確かにその通りなんですよね。

全額負担、だからこそ、金額についても質問するのはおかしなことではない。

いくつかの病院の金額や、医師や看護師の態度を比較するのはおかしなことではない。

レストランも、食べログなどでレビューが書かれ、店それぞれにスコアがついています。それと同じように、動物病院もいくつかを比較して使いやすい動物病院を選ぶのは、おかしなことではありません。

 

もちろん露骨に金額だけを重視するのは変ですし、安い=いい病院ではありませんが、受診者にも選ぶ権利があるのだから、病院同士を比較することはなんらおかしなことではない、「確かにその通りだな」と思ったのです。

 

我が家は複数の病院を使っています!

そうして至った結論は、複数の病院を使うこと。

セカンドオピニオン、サードオピニオンとしていくつかの病院を使っています。

 

なるべく毎日歯磨きをさせて、おやつを与えすぎず、散歩に連れて行き、時々加糖や加塩をしていない野菜ジュースを舐めさせ、毎月ノミダニフィラリアの薬を飲ませて、狂犬病のワクチンを毎年打つ。血液検査もする。

 

家でできることと、動物病院にお世話になりながらやりたいこととをうまく組み合わせて、複数の動物病院を使いながら、愛犬の健康を守りたいと思っています。

 

そのうちの1箇所については、昨日記事を書きました!

▼ここの病院、本当におすすめです!!

セカンドオピニオンとして、他の動物病院と掛け持ちするのもおすすめです。

 

人間の病院は3割しか負担しなくていいわけですが、犬の病院は飼い主の全額負担です。だからこそ、もっと動物病院選びにはシビアになっていいんじゃないかな?と思います。信頼の置ける、いいと思う先生のいる動物病院をひいきにした方が、飼い主のためにも愛犬のためにも良いと思います^^

 

www.golden-border.com

ペット予防医療センターの素晴らしさを語る

今、我が家では3つの動物病院に通っています。

中でもイチオシの動物病院が、ペット予防医療センターさん!

出会いなどは最後に書きますので、ここでは「ペット予防医療センターさんがいかに素晴らしいか」を語りつくそうと思います。

 

ペット予防医療センターさんの素晴らしいポイント7つ

1.予防薬や駆虫薬がとにかく安い

価格表を見ていただければわかりますが、「え!?」と思うような値段で提供してくれます。

 

2.薬だけじゃなく、避妊や去勢の手術の価格も安そう

「安い」と言い切れなかったのは、「●●●円〜」と表示してあり、薬の価格表ほど値段表記が明確ではないためです。

しかし、価格表記を見た限りでは決して高くないだろうなと思います。

すごい...!

 

3.むだがない

診療所に行けばわかるのですが、本当に「間借りした空間」です。

しかしそのようなコスト削減によって、薬や診察の値段が抑えられているので、何の意見も文句もありません。

ありがたい!の一言に尽きます。

 

4.ムダがないけど先生は優しい

コストが抑えられていますが、先生は優しいです!

説明もわかりやすく、目を見て話してくださり、犬にも話しかけてくださる先生です。

 

5.予約ができる

これ、すごくいいです。

予約ができるのですが、その予約のシステムも使いやすいです。

サクサク動いて見やすいwebサイト、最高!!

 

6.待たない

予約ができるため、待たないんです。もう最高...!

動物病院で何度待たされたことか。

仕方がないとわかっていても、疲れませんか?

動物病院で待たされている時の待合室で、うちの犬は落ち着きがないので落ち着かせるためにやたらとおやつをおやつを与えてしまいます。

ワンワン吠える犬がきた時には、うちの犬が吠えられて驚いているのをなだめたり。うちの犬は吠えないのでまだいいのですが...。

待てば待つほど疲れるんですよね。

待たずにサクッと診察を受けることができると、前後の予定も立てやすいです!

 

7.他院の血液検査結果なども気にせず伝えやすい

「他院で診療した結果」「他院での診察結果」って、何だか持って行きにくくないですか?(私だけかも?)

だいたい「いくつかの病院に通わせてる」ということ自体、何だか後ろめたく感じてしまいます。何も後ろめたくはないのですが...!

しかしペット予防医療センターの先生には、他の動物病院での話もしやすいし、検査結果なども持って行きやすい気がしています。

 

ペット予防医療センターさんとの出会い

ペット予防医療センター(以降、敬称略)との出会いは、動物病院での薬の値段に疑問を持ったことがきっかけです。

詳細は別の記事で改めて書こうと思っています。

簡単に言うと、犬のための駆虫薬や予防薬は、本当にこの金額なのだろうか?と思ったことがきっかけです。

 

別に普段通っている動物病院に不信感を強く持っているということはなく、「犬のための薬1錠の値段が5,000円近いという値段は、どの程度の原価と粗利なのかなぁ」とぼんやり疑問を持っていました。

 

しかし例えば人間の薬も、製薬会社が値段を釣り上げてるなんてこともよくあることなんです。だからこそちょっと「高いな〜」と気にかかりました。

 

ペット予防医療センターのWEBサイトを見て、驚いた

初めてペット予防医療センターを知ったとき、愛犬に与える薬の値段が、動物病院の半額以下だったことに驚きました!

また、これまで「ノミダニフィラリアを1錠で予防できる薬」を与えていたのですが、ペット予防医療センターでは、薬の種類が何種類かあり、種類も値段も見えるようになっており、こちら(飼い主)が見て選べるようになっていました。これは衝撃でした。

いつも行く動物病院でも、人間の病院でも、このような選び方はできません。

非常にわかりやすいんです!

それまでに行っていた動物病院で「薬を、種類と価格で一覧で見せてもらう」という経験をしたことがなかったため、驚きました...!

 

ペット予防医療センターをどうやって見つけたのか?

家から近い動物病院のホームページを、順番に見ていました。

「どの病院も、あまり変わらないなー」

「どの病院も、料金が全く出てないな〜」

と、動物病院のホームページたちを「どこも同じような様子だな〜」と、眺めていました。

動物病院に違いがあるのかなんて、ほとんど期待していませんでした。

もちろん病院によっては、ブログを更新して患者さんを紹介していたり、症例を紹介していたり、料金を提示しているところはありますよね^^

 

ペット予防医療センターの金額表

ペット予防センターのWEBサイトはこちらです!(「こちら」をクリック)

価格表はこちらから見れます!

(「こちら」をクリック)

 

感動しませんか?

私は感動しました!

お薬の金額表を、ここまで明確に記している動物病院のホームページを見たのは初めてでした。

 

ペット予防医療センターはここにある!

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に病院があります。

大阪・栃木・山梨・長野・佐賀・熊本・鹿児島にもありますよ。

埼玉県の大宮総合医療病院では、なんと去勢や避妊手術を受けることもできます。

 

 

1人の愛犬家として「なんていい病院なんだろう!」と心から思っています。

予防薬や駆虫薬は、血液検査をした上で使うべきであることはよくわかっています。

しかし「血液検査はA動物病院で」「A動物病院での血液検査薬を受け取るのはB」という使い方をするのもまた、良いことだと思います!

愛犬との幸せな生活のために、色んなことに、色んな方法ややり方を試したいです。

【犬のリードの選び方】我が家は2種類、短いリードとクライミングロープ

犬のリード選びで迷って1年。

ようやく紆余曲折を経て、今のベストなリードにたどり着きました!

 

あくまでも我が家の選び方と事例ですが

・他の家はどうやって選んでいるの?(特に今流行していない中型犬〜大型犬)

・初めて犬を飼う

・選び方がわからない

このような方は、何かの参考になるかもしれません。

 

 

試行錯誤した結果の結論2つ

・とても丈夫な短めリード

・クライミングロープ

 

以上2つのリードを使い分けています!

使い分けの方法も解説します。

 

我が家の愛犬のスペック

・父犬はゴールデンレトリーバー

・母犬はボーダーコリー

・体重21キロ

・歩くのも走るのも大好き

・まだなかなか「ツケ」はパーフェクトにはできない

 

試行錯誤したからわかった、犬のリード選びのポイント5つ

犬 リード (左に見える黒いリードが短いリードです)

犬 リード (左に見える黒いリードが短いリードです)

1.中型犬をしっかりしつけるなら短めリード!

お散歩デビューのタイミングで、1m程度のリードを購入しました。

モンベルというアウトドア用品のお店で取り扱っている、アメリオレゴン州で生まれた「ラフウェア」という犬用品のブランドでリードを買いました。

 

購入した時はパートナーに「短すぎるんじゃない?」「もっと長いリードで自由に歩かせてあげた方がいいんじゃない」と言われましたが、結局この短いリードが1番活躍しています。

 

絶対に伸びないため、暴れん坊の中型犬である我が家の愛犬を無理矢理にでも人間の真横に付けることができます。飼い主が短く持てば持つほど、無理矢理にでも「ツケ」ができます。

 

このリードを使ってしつけ始めた最初の頃は、愛犬が暴れるほど、短いリードなのでリードを握るこちらにも愛犬の動きがダイレクトに伝わって非常に疲れてしまっていました。

 

愛犬も「歩きたい、歩きたい!」と全く言うことを聞かず、握るこちらも疲れるばかり。

 

しかしこの「無理矢理にでも『つけ』をせざるを得ない短いリード」だったからこそ、暴れん坊の中型犬である愛犬も、1歳数ヶ月という早い段階である程度落ち着いて歩けるようになったのではないか!?と思っています。

2.小型犬は、むしろ多少長めのリードでもいいかも、でもしつけるなら短めで

小型犬を飼ったことがないのですが、小型犬はかわいらしいリードや、かっこいいリードなど、機能性よりも見た目で選んでもいいのかな?と思います。

 

引っ張る力の強さが想像できる、小型犬1頭の力なら人間でも抑えられるくらいなので、短めリードではなく、長めのリードでもいいかもしれません。

 

しかししっかりしつけたいのであれば、小型犬が自由に歩きやすい長めのリードよりも、短めリードの方がしつけはしやすいと思います。

 

また、走りたい欲が強い小型犬、力が強めで中型犬に近い体格の小型犬などは、わたしは「短めのリード」をおすすめします。短い方が人間の力もかかりやすく、握っている飼い主にも遠心力が効かないのでリードに体が持っていかれるようなこともありません。

3.伸縮タイプのリードは、使うなら公園で付け替えるのがベスト

中型犬で走り回る、力が強いタイプの犬に、伸縮タイプのリードはおすすめしません。使うなら生後半年前後までだと思います。

 

中型犬はだんだん力が強くなるので、伸縮タイプのリードを壊します。ストッパーが効かなくなります。我が家は壊れました。

壊れたのが公園だったのでよかったですが、道の真ん中で伸縮タイプ(巻き取るようなリード)が壊れてしまって道路に飛び出して事故になっていたら...と考えると今でもゾッとします。

 

中型犬は、道を歩くときは短めリード、公園に着いたら伸縮タイプのリードに付け替える使い方がおすすめです!

4.リード選びは丈夫さ>おしゃれ(特に中型犬)

中型犬のリードは、見た目よりも丈夫さで選んだ方がいいです。

 

我が家の愛犬は父犬が大型犬、母犬が中型犬なので体格がどう成長するか未知数だったこと、成長が緩やかだったことから、伸縮リードを使用していた時期もありました。人間にとって使いやすかったんです。

走らせてあげることもでき、ボタンひとつで短くすることもでき、とても便利な伸縮リード!

しかしどんどん力が強くなっていく愛犬に、3個ほどの伸縮リードを壊されました...笑

 

「人間にとって使いやすいリードよりも、完全に丈夫なリードじゃないと無理だ!壊される!」という結論に至りました。

 

革のリードや、おしゃれな細い紐のリードなどは論外です。

散歩中に壊れることが目に見えている...!

おしゃれさで選んだことはありません。

絶対に壊れないんじゃないかな、と思える強そうなリードを選んでいます。

 

中型犬の力は、大型犬の力と同じくらいだろうと仮定して、リードだけでなくおもちゃや他のものも、大型犬向きのプロダクトを使うようにしています。

 

5.大切なのはリードと、「リードをどこにつけるか」

 

 

犬はサイズに関わらず走るのが大好き!

 

なので、お散歩中に走りたがるワンコは多いですよね。

我が家の愛犬もそうです。

最初は首輪にリードをつけていましたが、あまりに引っ張って自分で自分の首を苦しめているので、ベスト型(ハーネス型)のものを着用させて、そこにリードをつけるようにしています。

引っ張りが強すぎて首を締め付けすぎて息ができなくなってしまっていること、人に噛み付いたり他の犬に噛み付いたりする可能性がほぼないと考えていることから、愛犬の首への負担を考えて、ベスト型(ハーネス型)を選びました。

 

首への負担と犬の性格を考えて、リードをどこにつけるか考えた方がいいです。

 

大型犬や、気性が強めといわれる犬種は、首をしっかり締め付けるタイプの首輪の方が向いているのかもしれません。正直このあたりの知識はないのでわかりません。

 

首をしっかり締め付けるタイプの首輪を使うことも、検討しました。

しかし1歳3ヶ月の現在、ベスト型(ハーネス型)のものを着用させて、散歩中にしっかり声をかけながら歩いています。今後、首をしっかり締め付けるタイプの首輪を使う可能性もあります。

しかし首輪にリードをつけると首や背骨へ負担が大きいため、ボーダーコリー寄りの「軽快に走り出そうとしてしまう(しかし人に噛み付いたりはしないタイプ)の、我が家の犬」には今のところ使用していません。

 

我が家で使っているリード2種類

1.短めリード

 

ナイロン製の、クライミングロープで使われるロープ(縄)を使って作られているアメリカ製のリードです。

 

アメリカは日本よりも大きな体格の犬が買われることが多いからか、おもちゃにしてもリードや犬用品にしても、丈夫でたくましい製品が多い気がします。

また、日本よりも犬に対してフレンドリーな社会なので、犬用の製品も非常に色々あるようです!日本よりも、予防薬なども手軽に手に入りますし、安いです。

 

ラフウェアのリードを1年以上使っています。

少し縄の表面が毛羽立ってきたものの、まだまだ丈夫で、ほつれたりダメになったりする様子は今のところ見られません。

 

2.クライミングロープ

 

 

「え...!?」と思われる方もいるかもしれません笑

ライミングロープ(20mくらい?)のものを使っています。

ネット通販で買いました!

 

ライミングロープは、公園でノーリードにしないために買いました。

基本的にドッグラン以外の場所でリードを外すのは危険なことですし、基本的に犬をリードから話すことを認めていない公園がほとんどです。

そのような公園で、愛犬が走り回ることができるように、クライミングロープを買いました。

ロープの両端にはかなり丈夫で大きなカラビナがついています。

片方のカラビナを愛犬のハーネスに装着し、もう片方のカラビナを短めリードに装着して、超ロングリードのようにして使っています。

 

20mは相当長いので、中型犬の愛犬でもぴょんぴょん走り回ることができ、楽しそうです!

もちろん、お友達の犬と走り回ると、方向を間違えて絡まることも多々あります。笑

 

ライミングロープは犬のリードとしてどうなの?ポイント3つ

1.丈夫で頑丈で、切れることはなさそう!

もちろん、山登り用の道具なので、途中で切れて犬が脱走...という事件には発展しないと思います。とにかく丈夫です。

 

2.重いので、持ち運びは大変

いつも行く公園に持ち運んでいますが、重いです!けっこうしっかり重量があります。

丈夫なクライミングロープなので、当然ですね。

 

L.L.Beanのトートバックなどにガサッと突っ込んで、車で公園に行く」、こんな車を活用した犬ライフを送っている方なら全く問題ない重さだと思います!

 

3.ロープのコントロールは難しい

ロープの長さぶんだけ走り回ることができるため、ロープの制御は飼い主が頑張らなくてはいけません。

しかしロープには伸縮リードのような巻き取りなどの機能は一切ないため、

握っている時に愛犬が「ガーーーーッ!!」と走り回ってロープで手を痛めたことが何度があります。

 

我が家のこれまで試したリードの中で、失敗したリード

伸縮性リード

失敗したのは、愛犬の力が強すぎるからか、リードが丈夫ではなかったからか?

伸縮性リードを3つほどダメにしました。

 

伸縮性リードが壊れた理由

・愛犬が噛んで切れそうになった

・ストッパーがかからなくなった

・巻き取りができなくなった

以上3つです。3つともダメになる理由がそれぞれ違うのは面白いですね。

 

愛犬が生後1年未満のときに3種類の伸縮性リードを試しました!

 

1つ目は、噛むのが大好きな愛犬がガジガジとリボンテープ状の部分をすり潰すように噛んで、切れそうなくらいもろくなってダメになりました。

2つ目は、ストッパーがかからなくなり、3つ目は巻き取り機能がダメになりました。

 

多分、同じ中型犬でも、コーギーのように「走るのが好きだけど、全力疾走しても人間がなんとかついていける」ような犬種であれば

伸縮性リードでも大丈夫だと思います。

というのも、我が家の愛犬と仲良くしてくれている、

月齢も近いコーギーの男の子はいつも伸縮リードで遊んでいるためです。(そのとき、うちの犬はクライミングロープにつながっています)

 

伸縮性リードは、引っ張って暴れまくる力の強い中型犬には向きません。

同じような大型犬にも向かないと思います。

しかし、「ツケ」など、しつけがきいてコントロールができるようになった月齢の中型犬なら、伸縮性リードも良いのでは!?と思います。

 

我が家が試したことがないため勝手なことは言えませんが、きちんとしつけができ、引っ張らない分別のある犬であれば使えるのでは。

我が家はまだまだ暴れたい走りたい盛りなので全然ダメです。

また壊すと思うので、使うとしても数年後でしょうか。

 

と、長くなりましたが、我が家のリード事情でした!

みなさまの愛犬ライフ、リード選びの参考になりますように。

犬のうんちの色と見分け方〜我が家の犬のうんちの色の変化

あなたの愛犬は、どこでうんちをしますか?

多くの犬が、朝夕のお散歩中にすると思います。

 

その時、拾わない人も多いんですよね。

もちろんマナーのいい飼い主さんは拾っています。

 

外で犬がうんちをした時は、必ず拾いましょう。

意外と「誰も見ていないなら拾わない」という人は多く、朝8:00くらいに散歩をすると、出来立てホヤホヤのうんちをお散歩コースで見かけることもよくあります。

早朝の、朝8:00前の時間帯に歩かせる人は、拾わない人もいるのかもしれませんね。誰も見ていないからだと思います。見られていたらちゃんとする、見られていなければちゃんとしない、子供じゃないんだから...。

犬を飼っていない人も気持ちよく生活できるように、愛犬のうんちは飼い主が片付けましょう。

 

さてそんな愛犬のうんちですが、公共の場をきれいに保つためだけではなく、犬の病気や体調不良を見逃さないためにも必ず拾いましょう!

 

f:id:inu0813:20190521193333j:plain

犬 うんち

 

人間のうんちも、食べたものや内臓の病気によって色が変わります。

タツムリも、人参を食べたらオレンジ、青葉を食べたら緑のうんちをしますが、犬のうんちも同じようなことが起きます。

食べたものや、内臓の病気によってうんちの色が変わるのです。

犬のうんちの色や変化を観察してあげることで、犬の病気に気づいてあげることができるのです。

 

犬のうんちの変化5つ

f:id:inu0813:20190521193622j:plain

犬 うんち

1.犬のうんちが黒い場合

消化管の上部で出血が起きてしまうと、黒く、タールのような色のうんちになることがあります。

 

2.犬のうんちに赤いものが混じる場合

消化管の下部で出血が起きていると、赤い血が混じります。

 

3.犬のうんちにが灰色、もしくは黄色い場合

膵臓(すいぞう)、肝臓(かんぞう)、胆嚢(たんのう)に問題があるときに、灰色や黄色になることがあります。

 

4.犬のうんちが緑色

草を食べ過ぎているとき、緑色になることがあります。

 

5.犬のうんちに白っぽい斑点がある

犬の体内に虫がいるときに、このような白い斑点や、穴あきのような状態になることがあります。

 

他にも、犬のうんちが水っぽい、下痢をしている時も注意深く様子を観察してください。下痢や、うんちの色がおかしいことが「2回以上」続いたらかかりつけの獣医氏に相談しましょう。

 

我が家の愛犬のうんち

f:id:inu0813:20190521193649j:plain

犬 うんち

我が家の愛犬は、外でうんちをしたことがありません。

毎回いつも、家の、トイレトレーでしかしません。繊細...!

 

しかも毎回、うんちをした後に「あたし、うんちしたよ!」と笑顔で報告に来てくれます。笑

 

時々うんちに毛や糸が混ざっており、うんちが落ちきれずにお尻からポロンとたれていることがある(!)のですが、そのときには座ることもなく、呆然と立ちすくんでいます。

(その様子が明らかに挙動不審なので、すぐに気づきます)

 

子犬の時に一度だけ、「あれ?うんち食べたのでは!?」という疑惑の瞬間があったのですが、実際どうだったのかは正直よくわかっていません。

 

うんちをする→報告する→褒められる→おやつもらえる、という定番のコースが決まってからは、うんちをしたら必ず報告してくれるようになりました。

 

そんな愛犬ですが、骨を食べた翌日のうんちはすごいです!

まず回数。

1日に8回くらいうんちをします。

色は黄色っぽくなり、骨や骨の中の骨髄のかけら?などが入ったような、ポロポロとしたうんちをします。

もはや、うんちというよりも、「腸の中に詰まっていた骨と骨髄のかけらを押し出した、それに少しだけうんち的なものがついている」ような便です(苦笑)

そんなことになってしまうので、多くても週に1回〜2週に1回あげるかな?くらいの頻度であげています、

 

大きめの骨も普通に食べさせてしまっているので、消化器官が衰えてくる年齢になってきたら量を調節してあげないといけないですね。

 

何はともあれ、家で排便してくれるので、便の変化にもすぐ気づくことができます。

 

愛犬の犬を拾わない人は、犬の便の変化も見逃すことになりますよ。

病気などが隠れているかもしれないので、犬の便の変化にはすぐに気づいてあげたいですね。

 

※この記事は、アメリカの獣医師の意見を参考に執筆しています。

カルシウムボーロミニのかぼちゃ味

我が家の定番おやつ、カルシウムボーロミニ。

とてもコスパがいいので、リピート購入しています!

 

ボトルのおやつ

f:id:inu0813:20190325165544j:image

大きさがうまく伝わりません。

とにかくたくさんのボーロが、ボトルの中に詰まっています。

コスパがいいので、常に常備するおやつの仲間入りをしました!

 

おすすめのポイント3つ
f:id:inu0813:20190325165548j:image

おすすめのポイント1つ目は、小さいこと。

我が家は中型犬なのでもう少し大きくてもいいのですが、おやつはないならないでもいいものなので、余計なカロリーなので、たくさん与えたいと思いません。

しかし犬にとっては、おやつがあると嬉しい、喜んでくれます。

この小ささなら、「太るかも」という余計な心配がいりません。

 

おすすめのポイント2つ目は、強い香りやクセのある香りがしないこと。

香料なども入っていません。

こっそり手の中にひそませても、気づいていない時もあるので(だいたい、ボトルを開ける音で気づきますが)、強い香りがないからこそだと思います。

 

おすすめのポイント3つ目は、人間にとって投げやすいこと。

ポンッと投げてキャッチさせるような与え方をするときに、投げやすいです。

多分、小型犬でもキャッチもしやすいはず。

小さすぎて、大型犬はキャッチしづらい(キャッチしづらいというか、キャッチしても「やったー!取れた!」みたいな感動がないかもしれません、小さすぎて笑)

我が家でも、頑張ってキャッチしたのにいつも一瞬で噛み砕いて食べてしまっています。


f:id:inu0813:20190325165538j:image

1回開けたら数ヶ月は持ちます。

技を覚えさせたり、しつけの一環で根気強く教えては→おやつを与える、というようなことを繰り返すときにもちょうどいいと思います。

大容量なので、ビニール袋に入れ替えてお散歩のときにも携帯しています。

ちゃんと横で、ぐいぐい引っ張らずに歩けた時などにさっと与えていますよ。

変なものが入っていないおやつである!と自信を持って選んでいるので(笑)、愛犬がよその犬ちゃんたちと遊んでいるときに、よその犬にあげることになった時も、与えやすいです。

小さめおやつなので、小型犬でもあげやすいですからね。

 

梅雨が近づくと、大容量で買うと湿気てしまってサクサク感が保てないため、乾燥剤などをボトルの中に入れてあげておいたほうがいいかな〜?

 

 

犬のおやつを選ぶときの10のポイント

みなさんの家族の一員のたいせつなわんこにどのようなおやつをあげていますか?

おやつを選ぶときのポイントと、我が家のおやつの選び方をお伝えします。

 

おやつを選ぶ時のポイント6つ

犬 おやつ

犬 おやつ

1.野菜を与えてみる

・ベビーキャロット

・豆

ブロッコリー

など

 

2.果物を与えてみる

・薄く切ったバナナ

・薄く切ったリンゴ

・スイカ

・犬に与えてもいい果物

野菜と果物の大きな違いは、果糖など含んでいる糖分の違いです。もちろん野菜の方が糖分は少ないです

(しかしもちろん、炭水化物の多いイモなどを与えると、一見野菜のようですが、糖分が多いことも...!)

 

3.犬に与えてはいけない食材を絶対に与えない

果物は果糖(糖分)が多すぎるためあまりたくさんあげるのはよろしくありません。

また、ぶどうは絶対に与えてはいけません。しかしブルーベリーは大丈夫です。

www.golden-border.com

 

また、野菜も、芋類は炭水化物が多すぎるので太りやすく、玉ねぎなど犬に食べさせてはいけない野菜もあります。

与え方も難しいです。

www.golden-border.com

 

チョコレートは「お菓子おぽい」「おやつっぽい」ですが、カカオは犬にとって毒です。

などなど、犬に与えてはいけない食材は絶対に与えないようにしましょう。犬に食べさせてはいけない食材は、調べてみると意外と多くて驚きますよ。

 

4.犬の犬種や年齢を考慮する

運動量が多い犬は、運動することでエネルギーを消費します。

例えば短い足で一生懸命歩くダックスフンドと、運動量がとにかく必要なダルメシアンに、同じ内容/同じ量のおやつはあげれませんよね。体格も全然違います。

 

また、犬も人間と同じで、若い頃は動ける、お散歩もできるためエネルギーを消費しますが、足腰が弱る老犬になってくると若い頃のように動けないため、砂糖や脂肪の多いおやつは控えるべきです。

 

しかし寝たきりに近い状態になると食が細くなりフードを食べることができず、逆に痩せ始めることもあるため、人によってはプリンやゼリーなど「食べてくれるのであれば何でも食べてほしいから」と与える方もいます。この辺りは各ご家庭の価値観に合わせていいと思います。

(書きながら涙目になってきました)

 

5.変化をつける

「いつも同じ」はありがたみが減ります。

たまには少し高いおやつ、普段は安めの(しかし質はいい)おやつ、など、品を変えると犬も喜んでくれるでしょう。

 

6.人間のおやつは基本的に与えない

犬にとって人間の食べる甘いおやつは甘すぎますし、塩辛いおやつも塩辛すぎます。

犬にはそこまでの糖分も塩分も必要ありません。

人間のおやつは基本的に犬に与えないようにしましょう。

 

また持論ですが、「同じ袋から出した同じものを食べる」と「人間と犬の主従関係がずれる」ような気がします。

食事を通して「あなた(犬)とわたし(人間)はイコールですよ」と示さないほうがいいと思います。考えすぎかもしれませんが...!

 

我が家のおやつ選びのポイント4つ

1.成分表示をよく読む

ドッグフードの成分表示には詳しくないのでど素人なのですが、保存料など添加物っぽい成分が多いおやつは選ばないようにしています。

例えば「柔らかいジャーキー」は「柔らかさを保つための添加物」「柔らかく湿り気のあるおやつが腐ったりカビたりしないための添加物」が使われているのではないかと思っています。

 

人間が食べるものにも、食品添加物が多いものは嫌です。

ただでさえ人間より寿命が短い愛犬に、わざわざ添加物入りのおやつを与えなくていいと思っています。

 

2.なるべくシンプルな原材料のものを選ぶ

わかりやすいのは乾燥させたおやつ。

肉を乾燥させただけ、とか、魚を乾燥させただけ、とか。

シンプルに食材そのものに近いものを選ぶようにすると、必然的に添加物も少ないため安心して与えることができます。

 

3.成分やつくりにこだわることで多少高くついてもしゃーない

高価なものがいいものとは思っていませんが、シンプルでいい食材を使っている食材ほどお値段が張ります。人間の食材でもそう。

 

人間たちの食材は安いものを選ぶことも多いですが(笑)、愛犬の食に関しては「多少高くついても仕方がない」と思っています。

私たちよりはるかに短い寿命を、楽しく健やかに生きてほしい。

また、もし病気になったら、動物病院の診察代はとても高くつきます。

愛犬が病気になった時に苦しむ愛犬と、悲しむ自分の悲しさと、高くつく診療代を考えると、愛犬の食にかかる金額などなんとかなるでしょう!

私がそのぶん働きます!

という気持ちになります。笑

 

4.おやつはあげたい(なくてもいいとは思いますが)

おやつはなくてもいいというトレーナーさんも多いです。

人間にとってもそうですよね。

乳幼児や子供は1食の食事量が少ないため、補食としてのおやつが必要ですが、大人にとってはおやつはなくてもいいはず(でも食べてしまいます、耳が痛いです)。

 

犬も、おやつを与えなくてもいい、トレーニングの時はフードをあげたらいいという意見もよく見ます。

 

わたしは、愛犬は遊ぶことと食べることが人生のほとんどなので、楽しい毎日を送ってほしいと思っているので、色んなおやつを与えて喜んでいる姿を見てみたいです。

よだれを垂らしている姿も愛おしいです。笑

楽しく暮らしてほしいので、幸せだなと思ってほしいので、おやつをあげたいです!

 

www.golden-border.com

www.golden-border.com

www.golden-border.com

www.golden-border.com

www.golden-border.com

www.golden-border.com

www.golden-border.com

※おやつを選ぶ時のポイントの一部は、米国獣医師が監修した文献を参考に執筆しています

KONG ウァバコスモス〜KONG Wubba〜タコみたいな形のおもちゃ

耐久性のあるものとないものがはっきりしているKONGシリーズのおもちゃ。

今回は、ナイロンでできているタコみたいな形のおもちゃを買いました。

 

実は2つ目!

f:id:inu0813:20190416230859j:image

実はこのおもちゃ、同じ形を購入するのは2つ目です。

1つ目のKONGタコおもちゃは、アメリカの知り合いからいただいたのでした。

先日いつも行くペット洋品店で発見して、「日本でも買えるんだ!」と興奮して購入に至りました。

コングウァバコスモスって名前、なんだか特殊な響きがしますね。

よくわからないので、タコみたいなおもちゃと呼んでいます。笑 

 

タコみたいな形状の部分は、柔らかくて音が鳴るもの


f:id:inu0813:20190416230841j:image

 タコの頭の部分のようなところは、犬が噛むと「ピーピー」と音が鳴るような仕様になっています。

「鳴り笛入り」の「鳴り笛」の部分ですね。

少し柔らかめで、小型犬でも噛みやすいかもしれません。

 

パッケージの裏面はこんな感じ


f:id:inu0813:20190416230853j:image

タコの頭の部分の大きさは、違っています。

ひょうたんみたいな感じ?で、大きさ違いの丸が繋がっているような形状です。

 

タコの足の部分はこんな感じ
f:id:inu0813:20190416230849j:image

普通のナイロンテープです。

でも強そう。

簡単に噛みちぎることはできなさそうなテープですが、かじり取るのが好きな犬ならすぐに噛みちぎるかもしれません。

めちゃくちゃ頑丈なテープというわけではありません。

 

ボールの上の部分の透明のカバーのようなものは、パッケージです
f:id:inu0813:20190416230845j:image

上の部分はパッケージなので、外すと取れます。

 

足の部分の拡大
f:id:inu0813:20190416230903j:image

強そうなテープですよね?

我が家の愛犬がこのおもちゃが2個目です。つまり1個目は壊れてしまったのですが、その時に壊れたのはタコの頭の部分でした。

足の部分は一生懸命かみかみしていましたが、ちぎれませんでした。

我が家の破壊神が噛みちぎらないロープは、なかなかレアです。

f:id:inu0813:20190416230849j:image

 

我が家はこのおもちゃ、2個目です!

1個目が、1ヶ月くらいは持ってくれました。

 

我が家でおもちゃが1ヶ月持ってくれるのはいいことなのです。

愛犬は、ぬいぐるみを与えても噛みちぎる、綿を出す、中の鳴り笛出す、おもちゃキラーとして数々の悪行をして回るかわいいシリアルキラー

1時間程度で壊れるのも、翌朝ダメになっているのも当然!

そんな中で1ヶ月程度持ってくれたのは素晴らしいことでした。

 

ナイロンテープの部分は壊れず、タコの頭の部分がダメになったというのも珍しい(普段、ナイロンテープなど布っぽい場所からダメになる)ため、お店で見つけて改めて購入してみました^^

 

2つ目は、飼い主たちが遊びたい時に出すようにしています!

なので1ヶ月以上は持ってくれると期待しています!!

 

犬の大好きな馬肉のおやつ〜犬用フリーズドライ

よく行くドッグラン施設。

先日行ったところ、ドッグランに併設されたペットグッズショップで抽選会を行っていました。

抽選をしたところ、4等が当たりました!

馬肉のチップスをもらいました。

 

犬用の馬肉チップス

f:id:inu0813:20190416231017j:image

いくつかの部位のドライチップスのセットです。

 

肺やモツなど、内臓系がメイン!
f:id:inu0813:20190416231014j:image

・馬肺ジャーキー

・馬レバージャーキー

・馬肉内臓ミックスカット

・馬ホルモンバー

ちょっと怖気付きそうな内臓系のラインナップです!笑

しかしながら、匂いは全然しません。

ドライ肉によくあるようなほんのりとした香りはありますが、嫌な内臓系の生臭い香りなどは全くしませんでした。

 

愛犬、大好きみたいです
f:id:inu0813:20190416231009j:image

「写真なんていいから、早くちょうだいよー」とでも言わんばかりに待っている愛犬

 

香りがわかるのかな?じっと見つめています
f:id:inu0813:20190416231006j:image

どうして自分のものだと思うのでしょうか、熱い視線で見つめています。

 

ラベルに「イベントセットパック」と書いてあるので、非売品なのかな?と思っています。

 

愛犬は、この馬肉のジャーキーを前にするとよだれが流れ落ちます!

見ているこっちが引くくらいヨダレをダラダラと流します。

犬にだけわかる「おいしそうな香り」があるのでしょうか?

 

皆さんは、犬に馬肉のおやつを与えたことはありますか?

我が家はこれが初めての馬肉だったので、犬がこんなに喜んでくれるのであれば、これがなくなってしまったら、馬肉のおやつを買ってみようかな?と思っています^^

犬にマイクロチップを入れる費用と、メリットとデメリット5点

犬にマイクロチップを装着していますか?

我が家の愛犬は、まだ装着していません。

マイクロチップとは?〜犬にマイクロチップを埋め込むって、どういうこと?理解するための2つのポイント

犬 マイクロチップ

犬 マイクロチップ

1.ペットのマイナンバーのようなもの!

マイクロチップには、15桁の個体識別番号が入力されます。

 

例えば000000000000000という番号が入力されているマイクロチップを装着している犬がいるとします。

その犬が、東京都で散歩中にリードが外れて逃げてしまいました。

 

3日後、埼玉県で飼い主がいない様子の、迷子犬が見つかりました。心優しい人が保護して、警察に届け出たところ、マイクロチップを埋め込んでいることがわかりました。

マイクロチップ内の番号を確認したところ、000000000000000という番号であることがわかりました。その番号をベースに飼い主情報を調べたところ、Cさんという方が飼い主であるとわかりました。

つまり、「3日前に東京都で逃げた犬である」「Cさんの犬である」と識別できる、そして飼い主のところに戻ることができる、というものです。

 

マイクロチップは、直径が2mm程度、長さは〜12mm程度の「電子標識器具」です。

 

2.ペットのパスポートのようなもの!

海外渡航時に、パスポートのような役割を果たします。

ペットを出入国する際に「検疫」という手続きが発生するのですが、この手続きの時間がスムーズになり短くなります。

 

マイクロチップの埋め込み方法

犬 マイクロチップ

犬 マイクロチップ

犬にマイクロチップを埋め込む方法には、注射を使います。

動物病院に連れて行き、注射を打つようにしてマイクロチップを埋め込みます。

 

1.触診など、身体検査をする

2.首の後ろの皮膚の下(左側肩甲骨皮下組織)に、注射(インジェクター)を使って埋め込む

3.実際に埋め込んだマイクロチップを、機械に通して、読み取れるかどうかを確認する

4.完了

以上の流れで終了です。とっても早いですね!

 

マイクロチップに関する豆知識

犬 マイクロチップ

犬 マイクロチップ

1.メーカーによって異なる

マイクロチップは全世界/全日本共通で「似たようなもの」ですが、メーカーが異なる可能性があります。動物病院によって扱っているメーカーが違います。

 

2.ISO規格で統一されているため、メーカーが異なっても読み取ることができる

マイクロチップはメーカーによって異なりますが、違っていても読み取り合うことができます。

安心ですね!

 

 

マイクロチップ装着にかかる費用・料金:平均3,467円

犬 マイクロチップ

犬 マイクロチップ

A動物病院

・埋め込み代金は無料

・どうぶつIDデータ登録手数料1,000円

B動物病院

・4,000円

C動物病院

・5,400円

 

 

マイクロチップの装着にかかる費用や料金や価格を厳密に各都道府県ごとに出すくらいのことをしたかったのですが、診察にかかる代金を明示している動物病院自体が少なく、以上の平均値を算出しています。

A動物病院のように、かなり少額の費用で行なっているところもあれば、C動物病院のような費用の病院もあるようです。

 

犬にマイクロチップを入れるメリット2つ

犬 マイクロチップ

犬 マイクロチップ

1.行方不明になった時に探しやすい

マイクロチップを入れると、犬が行方不明になって〜別の場所で発見された時に、飼い主の元に戻る可能性が高まります。

阪神大震災の時に、マイクロチップを装着していた頃で飼い主の元に戻れた犬は多かったそうです。

 

2.飼い主も安心できる

犬は時々予想外の行動をとります。リードを外さずに歩いていて、リードが外れた経験はありますか?私はあります。

ライミングロープのカラビナのような頑丈な仕組みのリードでしたが、突然とれたことがあるのです。

また、装着しているハーネスから体がすっぽ抜けたこともあります。

そんな時、呼べば戻ってくる犬はいいですが、呼んでも戻ってこない犬もいるでしょう。

「犬の予想外の行動」や「予想外の展開」を経験したことのある飼い主さんは、マイクロチップを入れていることで安心を得ることができ、犬ともし逸れても見つかる可能性が高い、と考えることができます。

 

犬にマイクロチップを入れるデメリット3つ

犬 マイクロチップ

犬 マイクロチップ

デメリットというよりも、考えてほしいことを書きます。

1.マイクロチップを入れたからといって、ノーリードがOKになるわけではない

マイクロチップを入れていればノーリードで散歩してもいいわけではありません。犬の散歩中はリードで繋いで歩きましょう。

リードをつけずに歩く飼い主を時々見かけます。

 

2.犬が行方不明になる時に、必ず見つかるわけではない

犬に装着したマイクロチップは、読み取り機(リーダーなどとも呼ばれます)で読み取られてはじめて意味が発生します。

つまり、A県で行方不明になった犬がB県で発見されるなど、誰かが犬を発見してマイクロチップを確認して初めて、マイクロチップ内のデータを確認することができます。

犬が山に入り込んでしまって誰にも見つけられなければ、マイクロチップを読み取られることもなく、データの照会もできないのです、GPSでもありませんので、犬の現在位置がわかるものでもありません。

行方不明になった犬が、どこかの心優しい人間に拾ってもらわれて、読み取り機で読み取られて初めて意味があります。

極端な例ですが「行方不明になった犬が、悪い人に拾われてそのまま動物病院にも連れて行かれず連れ去られて飼われてしまう」という状況になってもマイクロチップが読み取られないまま、飼い主の元に戻ってくることはないでしょう。

 

3.マイクロチップを入れた後、飼い主のデータを登録しなければ意味がない

マイクロチップには番号データが入っています。

その番号データに飼い主の情報を紐付けるわけですが、その紐づけるデータは飼い主自身が登録処理をしなければなりません。

マイクロチップを埋め込んだだけでは、番号が入っているだけの状態です。

実際に関東大震災では、マイクロチップを入れている動物は多数見つかったそうですが、飼い主の情報の登録が行われていないために飼い主の元に戻れなかった動物が多数いたそうです。

日本獣医師会によると、データの登録方法は「マイクロチップ販売メーカーや地域により異なる」のだそうです。

 

犬のマイクロチップについて考えたこと

犬 マイクロチップ

犬 マイクロチップ

我が家の犬はまだマイクロチップを入れていません。

自分で調べて納得できたら入れようと思っていたためです。

今回調べた結果、早めに入れておこうと考えています。

 

愛犬はこれまで、リードを外すことがあっても呼べば必ず戻ってきていました。でも「うちの犬は呼べば必ず戻ってくるから」と思っている飼い主や犬ほど、マイクロチップを入れたほうがいいのではないかな〜と。

「必ず」や「絶対」なんてほとんどない。

犬が急なクラクションや大きな音を聞いてびっくりして飛び上がったり、走り出したりする可能性もあります。どこでどうリードやハーネスが外れてしまうかもわかりません。

また、飼い主たちが気をつけていても、「犬をしつけの学校に預けていたら、逃げ出してしまった」という例もTwitterなどで多数見ました。(悲しすぎます)

いくつもの「もしも」「万が一」があふれているので、マイクロチップは入れておいたほうがいいなと思いました。

 

しかし、それにしても、マイクロチップに紐づける飼い主の情報の登録が面倒すぎます(笑)

もう2019年なのに「専用用紙と専用封筒で登録」って!笑

全部オンラインで解決するようなことがなぜ封筒と用紙で行われるのでしょうか。

情報の登録が完了したら登録完了の通知ハガキが来るそうなのですが、なぜ2019年にハガキ?登録してから2〜3週間後に通知完了の連絡が届くのも、あまりにも遅い。

インターネットを使えば数分で済むことになぜこんなに時間がかかるのか。

さらに登録したデータの変更方法は「申込書の「飼い主控」もしくは「登録完了通知」ハガキのどちらかをコピーし、コピーした「飼い主控」もしくは「登録完了通知」に、変更する事項を二重線で訂正するか余白に変更事項を記入して、郵送又はFAXで本会あてにお知らせください。」ですよ。

・コピー

・二重線訂正もしくは余白に変更事項を記入

・郵送またはFAX

って、2019年にすること!!??超絶アナログすぎて驚きます。

「人間の筆記」は人によって字が綺麗とか汚いとか、読みづらいとか読みやすいとか、ばらつきがあります。また、情報を受け取る側によって「字が汚くて読めない」「読める」という違いもあるのではないでしょうか。

データ登録の方法がアナログすぎて笑ってしまうと同時に、情報の管理は大丈夫なのか少し心配です。

Googleフォームに必要な質問事項を用意して、入力してもらい、そのデータをそのままデータベース管理することもできるはずですし完全に無料です。なぜこんなアナログで非効率で登録料金に1,050円も取られる方法が、2019年の今も続けられているのかわかりません。

 

日本の仕組みは犬のマイクロチップに限らず、やりづらくてわかりづらくて非効率な仕組みが多すぎると感じます。

とはいえその「仕組み」を作った当事者以外の人が色々と言うのは簡単なことですよね。

多分、日本政府や特定の団体の仕事のやり方などは動物関連/関連していないに関わらず非効率なことがまかり通っていたのだと思います。

今後の少子高齢化の中で、簡単にシンプルに効率よくわかりやすく安全な仕組みが使われることはマストだと思いますので、そのようになることを祈ります。